導入事例

コンテンツ体験の”質”にこだわり、導線改善で事業の利益に貢献できるメディアを目指す

大手資格教育会社様オウンドメディアへのご導入事例

caravasをご利用頂いているこちらの大手資格教育会社様では、個人向け資格教育事業を中心に法人研修や出版事業など幅広い事業を展開しています。 今回は個人向け資格取得事業で運営されているオウンドメディアについて、運営の目的や経緯、そのなかでcaravasをどのようにお使い頂いているかを伺いました。

※先方のご意向により社名非公開とさせていただきます。

主な事業
個人向け資格試験の教育事業 / 法人向け教育事業 / 出版事業
caravasを導入いただいているメディアについて
・運営目的
資格の資料請求・講座申込ページへの送客
・主なターゲット
資格取得を検討している個人
・展開コンテンツ
資格取得者や資格取得者を募集している企業へのインタビュー

お話を伺った方

メディア運営責任者様

紙媒体とWeb媒体の両面から資格取得に踏み出すきっかけを提供する

まずはじめに貴社のオウンドメディアの運営目的を教えてください。

当社は資格教育事業を展開しており、このメディアでは主に資格取得者へのインタビューを通じて、取得した資格が実際の仕事にどう繋がっているのか、資格を活かしたキャリア形成について読者にお届けしています。

マーケティング上の位置づけとしては、読者の方にこれらの記事を通して資格取得により前向きになって頂くことで、当社の資格講座への申し込みや資料請求に繋げる狙いがあります。 これらの申し込みや資料請求というアクション数を拡大するために、メディア上の記事から資格情報ページへどれくらい遷移したかを追いかけています。

メディア上のコンテンツはどのように制作していますか?

実は当社では紙の月刊誌も発行していて、Web上の記事はこの月刊誌で掲載しているコンテンツを一部抜粋して公開しています。取材や執筆には多くのリソースを費やしているので、読み物としての品質はかなり高い水準になっていると自負しています。

紙媒体とWeb媒体という異なるチャネルで展開していく中で、Web独自のコンテンツを制作しようかという話題も折に触れて挙がります。ただ、まずは現状の高品質な記事を読者にしっかりと届けるためメディア内導線の改善を重要視していますね。

重要視するのはコンテンツ体験の”質”

導線の改善に取り組まれていますがメディア運営において重要視している指標はありますか?

ひとつは読了率、もうひとつは回遊率です。

当社のメディアの読者は、公式サイトやメディアのトップから各記事へと遷移する、というよりも、検索結果やSNSなどから各記事へ直接流入してくることがほとんどです。 そういった読者はあくまで「その記事」に関心があって来訪してくれているので、読み終えたらすぐに離脱してしまいますし、いきなり資格取得のための資料請求などのアクションに進んでくれることは稀です。 アクションを起こしてもらうためには、まずはランディングした記事を熟読して頂いて、その後で他の記事に回遊してもらうことで資格取得へのモチベーションを段階的に膨らませる…という一連のコンテンツ体験が必要だと考えます。コンテンツを十分に読んでいただけているか、動線設計がうまく機能しているかという指標として、読了率と回遊率は常に追いかけています。

いままでにどのような導線の改善施策を実施されていますか?

このメディアの運営自体はもう10年以上も前になりますが、今までに何度かUIの改善を目的としてリニューアルをしてきました。 例えば、メディアの立ち上げ当初は月刊誌にならった構成になっていた記事カテゴリーを、よりWebユーザーの行動特性に合わせて再編成した他、直近のリニューアルではレコメンドの導入によってよりスムーズな記事間の回遊を促すためにcaravasを導入しました。caravasの導入によってレコメンドの他に記事のランキングも自動的に表示できるようになり、導線のバリエーションが大幅に拡充できたと考えています。

ご活用いただけて光栄です。その他caravasのご感想があればお聞かせください。

当社のメディアは独自のCMSを使用して構築していますが、caravasは環境を選ばず導入できるのがいいですね。また「レコメンドレポート」の機能があるので、レコメンドがちゃんと表示されているか、クリックされているかといったパフォーマンスを把握することができるのも助かります。当社の場合は記事下部にレコメンド枠を設置しているので、レコメンド枠の表示=記事の末尾までスクロールした、と判断でき、読了の指標としても参考にしています。 今回導入したcaravasによるレコメンドのパフォーマンス改善を含めた当社オウンドメディアのUIの改善を継続し、より読者が読み進めたくなる、ひいては当社事業の利益に貢献できるメディアを目指していくつもりです。

ありがとうございました!

取材者コメント

紙媒体とWeb媒体でのユーザー行動の違いに着目し、Web独自のコンテンツ体験の提供に心血を注ぐ企業様にcaravasを採用して頂きました。 弊社では今後もより多くの企業様にとって使いやすく、手軽に導線を改善し、成果に繋げることができるよう製品機能の改良・拡充に努めてまいります。

会社名 大手資格教育会社様
業種
  • 個人向け資格試験の教育事業
  • 法人向け教育事業
  • 出版事業

具体的な機能についてはこちら

機能を見る

活用のイメージについてはこちら

ご利用シーンを見る

ご利用に伴う料金についてはこちら

ご利用料金を見る

お気軽にお問い合わせください