caravasのご利用シーン

「caravas」が解決する課題

流入が収益に結びつかない

流入数は多いのに直帰率が改善できず、なかなか収益に結びつかない

SEOをはじめ様々な集客施策に尽力し、多くのユーザーのアクセスを獲得しても、ユーザーの直帰率が高ければファンになってもらいコンバージョンしてもらうことは難しいです。特にまだWebサイトの良さが伝わっていない初訪ユーザーには、押し付けがましくない、自然な導線で自発的に多くのコンテンツに接触してもらい、自社の価値を感じてもらうことが重要です。

  • 回遊率を改善してユーザーにWebサイトの価値を感じてもらう
  • caravasなら自然な導線の実装で自発的に回遊を促すことに貢献
リソース不足

サイト内の導線改善は考えているがどうしてもリソース不足で後まわしになってしまう

日々の業務に追われ、つい後手に回してしまいがちなのが導線改善施策。自社Webサイトといえどソースコードの編集はハードルが高い、というのも難点です。caravasなら、タグの設置だけで簡単に導線の実装が可能。なおかつレコメンド表示のテンプレートも豊富、自由なデザインも可能なので、自社Webサイトに馴染みやすい導線を実装できます。

  • caravasなら発行されるタグをそのまま埋め込むだけの簡単実装
  • 豊富なテンプレートの利用と自由なデザイン両方が可能
分析ノウハウがない

Webサイト内部の分析をしたいが、ノウハウがなくどこを見ればいいかわからない

Webサイト内導線のボトルネックには様々な角度からの分析と考察が必要なので、たとえベテランでも簡単ではありません。caravasはコンテンツレコメンドツールでありながら分析機能も充実。サマリーレポートやヒートマップなどのレポートは、ノウハウに乏しくても自社Webサイトの課題を簡単に把握することができ、導線の要改善箇所発見から日々の社内報告まで、レポーティングの時間を大幅に短縮してくれます。

  • ノウハウがなくてもポイントを絞ったレポートで簡単分析
  • 社内用のレポーティング作業時間も大幅に短縮
コストの懸念

サイト体験の改善ツールを検討しているが費用が懸念点

どれだけ高性能・多機能な分析ツールを導入しても、コストに見合った分析や施策を実施する時間が取れなければ十分な効果を発揮できません。caravasは「手軽に」「シンプルに」をコンセプトとして開発し、数本の記事制作に相当する費用でお使い頂ける価格です。必要な機能だけを必要なだけパッケージ化したcaravasを十分に活用してみてください。

  • 必要なものを丁度よく、手軽に使えるコンセプト
  • 記事数本分の制作費用に相当するご費用で導線改善の実施が可能

具体的な機能についてはこちら

機能を見る

ご利用に伴う料金についてはこちら

ご利用料金を見る

お気軽にお問い合わせください